航空券クーポンの「チェックイン」ステータスの取り消し   

ほとんどの場合、旅行会社はグローバルセールスサポートまたはデルタ航空予約センターに連絡することなく、お客様の旅程または航空券を変更する目的で、航空券クーポンのステータスをCKINからOPENに変更することができます。

  • 航空券クーポンステータスを変更するために、旅行会社はPNRからチェックイン済みの区間、またはチェックイン済みの座席指定をキャンセルできます。または、お客様がその区間の旅行を取りやめた場合、チェックイン済みの区間をキャンセルします。座席指定またはチェックイン済みの区間をキャンセルしたら、区間を追加する前に、PNRを終了してもう一度その情報を検索します。 すると、航空券クーポンステータスがOPENになるはずです。 
  • お客様が往路便のチェックインを行っており、往路区間がまだ飛行済みでない往復旅程については、復路区間を変更するために旅行会社がグローバル・セールスサポートまたはデルタ航空予約センターに連絡することが必要になる場合があります。
    • 旅行会社は、搭乗手続き済みのクーポンを再開するために、往路の座席指定をキャンセルすることができます。ただし、一度キャンセルすると、手続き完了後に同じ座席を指定することができない可能性があります。
    • 往路区間の既存の座席指定を維持するには、グローバルセールスサポートまたはデルタ航空予約センターに連絡し、航空券クーポンをCKINからOPENに変更してもらいます。
  • いずれの場合も、すでにチェックインしたフライト区間をお客様が旅行する予定であれば、お客様はそのフライトに再度チェックインする必要があります。

ご注意:航空券クーポンステータスがBRDを示している場合は、すでに空港の管理下に入っているため、グローバル・セールスサポートも旅行会社も変更を行うことはできません。お客様は空港にてデルタ航空係員を通してクーポンステイタスをOPENにする必要があります。

 

ご質問

航空券クーポンステータスがCKINからOPENに変わらないその他の状況については、グローバルセールスサポートまたはデルタ航空予約センターまでお問い合わせください。

 
デルタプロフェッショナルをご覧いただくには、次のサポートされたブラウザのご使用をお勧めします:古いバージョンまたはサポートしていないブラウザをお使いの場合、不具合が起こる場合があります。