メインキャビン運賃からプレミアム運賃への変更   

デルタ航空のメインキャビンからプレミアム運賃航空券への交換発行ポリシーでは、より高いプレミアム商品への予約変更が認められています。その際、共通のウェイバーコードを使用して手動で航空券の交換発行を行うこと、そして変更および交換発行に関する以下のガイドラインに従うことが条件となります。このポリシーはメインキャビンのベーシックエコノミー運賃をご購入いただいているお客様は対象外とします。

より高いプレミアム商品へのアップグレードを行う方法の例は以下になります。

元の運賃商品

プレミアム商品へのアップグレード

メインキャビン(ベーシックエコノミー運賃を除く)

デルタ・コンフォートプラス™

デルタ・プレミアムセレクト

ファーストクラス

ビジネスクラス

デルタ・ワン™

デルタ・コンフォートプラス

 該当なし

デルタ・プレミアムセレクト

ファーストクラス

ビジネスクラス

デルタ・ワン

デルタ・プレミアムセレクト

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

デルタ・ワン

デルタ航空のメインキャビンからプレミアム運賃航空券への交換発行ポリシーでは、メインキャビン運賃(ベーシックエコノミー運賃を除く)からデルタ・コンフォートプラス、ファーストクラス、ビジネスクラス、デルタ・ワン運賃へ、またはデルタ・コンフォートプラス運賃からプレミアム ファーストクラス、ビジネス、デルタ・ワン運賃への予約変更が認められています。その際、共通のウェイバーコードを使用して手動で航空券の交換発行を行うこと、そして変更および交換発行に関する以下のガイドラインに従うことが条件となります。

変更および交換発行に関するガイドライン
  • デルタ航空 / KLMオランダ航空の運賃を使用して発券された航空券(全世界対象)、または、デルタ航空のチケットストック(006)でデルタ航空 / KLMオランダ航空のフライトと共に予約されたエールフランス航空、アリタリア航空、ヴァージンアトランティック航空の運賃に適用されます
  • 国内線、国際線旅程のすべての公示運賃、プライベート運賃に有効です (以下の表参照)
  • 発券済みのPNRのみ対象です
  • 航空券の再発券のが必要な場合は最初に航空券を発券した旅行会社にてお願い致します
  • 発券済み航空券と同一のフライト、日付に限り有効です。出発地、目的地、フライト、日付、時刻の変更はできません

※2016年9月19日以降 、次の路線では、デルタ・コンフォートプラス運賃が購入可能です。

  • 米国50州内の旅行
  • 米国50州およびカナダと以下の間の旅行:
    • メキシコ、カリブ、中米
    • 南米北部の路線(コロンビア、エクアドル、ベネズエラを含む)
    • アジア太平洋地域(中国、香港を除く)
  • アジア太平洋地域内(中国、香港を除く)の旅行
  • アジア太平洋地域(中国、香港を除く)と中南米/カリブ地域(ブラジル、アルゼンチン、ペルー、チリを除く)間の旅行

メインキャビン運賃からデルタ・コンフォートプラス、ファーストクラス、ビジネスクラス、デルタ・ワン運賃への変更

米国50州内
または米国50州/カナダ - カリブ/メキシコ/中米間

米国50州/カナダ
from/to
南米、太平洋、ヨーロッパ、中東、アフリカ

運賃差額を徴収し、変更手数料は不要です

運賃差額またはメインキャビン運賃の変更手数料の
いずれか高い方を徴収します


発券の際に必要な入力事項
  • 航空券の交換発行をする際は、チケットデジグネーター欄にウェイバーコード5AQ8Yを入力してください。(企業契約のチケットデジグネーターを使用している場合は、ツアーコード欄にウェイバーコードを入力してください)
  • 航空券のチケットデジグネーター欄またはツアーコード欄にウェイバーコードが入力されていない場合は、必要事項の入力漏れとしてADMが発行されることがあります。
  • 最初に発券した航空券が払い戻し不可の運賃である場合、交換発券後の航空券にも払い戻し不可の金額として引き継がれます。エンドースメント欄にこの金額を明記してください。

ご質問

デルタ航空のメインキャビン運賃からプレミアム運賃への航空券の交換発行に関する規定についてのご質問は、デルタ・セールスサポートまたはデルタ航空予約センターまでお問い合わせください。

 
デルタプロフェッショナルをご覧いただくには、次のサポートされたブラウザのご使用をお勧めします:古いバージョンまたはサポートしていないブラウザをお使いの場合、不具合が起こる場合があります。